WINGS ブログ
ITやWEBに関するブログを書いています。

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」を読んでみよう!その6

投稿者:hana-masuyama | 2012年/04月/09日

こんにちは ますやまです。

関西でも桜の見頃を迎えました。やっと春らしいあたたかな日差しにほっとします。

今朝、NHKの「あさイチ」という番組で、第一印象アップさせる秘訣を紹介していました。「顔(表情)」と「声」が大きく作用するそうですが、なんといっても「笑顔」が第一印象アップの決め手のようです。そのためには、顔の筋肉を鍛えるのがいいとか・・・・。それはさておき、いつもスマイルを心がけたいですね!

さて「Google検索エンジン最適化スターターガイドを読んでみよう」もそろそろ終わりにしたいと思います。

ホームページを作ったら、より多くの人に見てもらいたい、集客したいと思うのは当然のこと。そのためには、サイトの評価を高めたい、、、被リンクを増やしたい、、、。Googleのおすすめの方法がスターターガイドでも紹介されています。

ブログで告知したり、オフラインでもサイトを知ってもらう工夫をしよう!

ショップサイトと外部メディアのイメージ

まずは、まだ自分でブログをやっていないなら、すぐにでも始められることをお勧めします。そして、自分のブログで新しく追加したコンテンツやサービスについて書いて、既存のユーザーにお知らせしましょう。そうすることで、そのユーザーたちがそれぞれのブログでサイトについて何か書いてくれたり、リンクをはってくれるかもしれません。

また、少し前からよく話題になっていますソーシャルメディア(Facebookなど)も有力な宣伝媒体です。ユーザー同士が交流したり、何かを共有したりできるため、関心事ごとのコミュニティやファンページも多くあり、コンテンツに関心のありそうなユーザー層に以前より簡単にリーチできるようになりました。ソーシャルメディアでは、露骨な宣伝にならないように、また細かなものまですべて宣伝しようとせず、ユーザーが興味を持ってくれそうなコンテンツに絞って紹介するのが効果的です。

自分のコンテンツと近い内容を扱うサイトが、他にもたくさんある可能性があります。 通常、こういったサイトとコミュニケーションをとったり、関連するコミュニティに参加して、そこで話題になっているトピックを知ることによって、新たなコンテンツの作成に役立つアイデアが得られたり、そのコミュニティにとって有用な情報を提供できたりする可能性もあります。

インターネット以外の媒体でも、しっかりサイトの存在をアピールしましょう。会社やお店の場合、ビジネスカードやチラシ、ポスターなどにしっかりURLを記載します。実店舗をお持ちの方は、Googleプレイスに登録すると、Googleマップやウェブ検索を通じて、より顧客にリーチしやすくなりますよ。

その他、Googleウエブマスターヘルプで「どうやったら被リンクが増えるのか?」という質問に答えているビデオがありました。
「ウェブマスターに関するよくある質問」の「サイトへのリンクを増やす方法」から見れます。

英語なので100%分かったわけではないですが、以下のようなことが言われてましたよ。

  • コミュニティに参加する
  • 自分の知識などでわかる質問に答えてあげる
  • 困ってる人の手助けや誰かに役立つ情報の提供
  • 独自に調査したことなどを発表する(例えば、メーラーソフトでスパムメールが一番少ないのはどれかを独自に検証して公表するなど)
  • 無料サービスやプロダクトの提供(例えば、ChromeエクステンションやWordPressのプラグイン、オープンソースなど)

最後はおちゃめに「ユーモラスな動画をアップしたりするといいね!」とうようなことを言ってましたので、ご参考ください。

便利なツールを活用しよう!

Googleをはじめとした主要な検索エンジンから、ウェブマスター向けに様々な無料のツールが提供されています。例えば、Googleウェブマスターツールを利用すると、Googleと自分のサイトとのやりとりをより適切に調整することができたり、自分のサイトについてGoogleから役立つ情報を得ることもできたりします。

また、Google Analyticsやウェブサイトオプティマイザーでは、より高度な分析が可能です。Googleウェブマスターツールやその他のサービスを使って、サイトのクロールとインデックスの状況を改善した後は、Google Analyticsのようなウェブ分析プログラムを使って、サイトのトラフィックについて分析ができます。

これらのツールをうまく使いこなして、サイトをプロモーションしていきましょう。次回からは、これらのツールを使ってできることを中心にお話ししていきたいと思います。

以上、ますやまでした。